派遣社員という選択肢

派遣社員という選択肢

派遣の期間の制限を受けない

派遣社員という選択肢
派遣の出来る期間と言うものは実は決まっています。その期間とは原則として1年です。延長はできますが、最長3年であり、労働者の代表の意見を聴取する義務が発生することになっています。さらに、派遣労働者、派遣事業者の交代に関わらず、期間は同一業務について通算されることになっています。この期間を超えるときにはどうすればよいのか、ということですが、雇う必要があります。直接雇用をする義務があるのです。不安定な身分である派遣、という印象がありますが、実は三年以上の勤務の場合は直接してもらうことができるのです。派遣期間の制限ですが、まったく受けない業務があります。通称、26業務と呼ばれているものです。極めて高い知識と技術が必要ですから、派遣でも期間を定めていないのです。

具体的にいいますとソフトウェア開発機械設計放送機器等操作放送番組等演出事務用機器操作通訳と翻訳と速記秘書、ファイリング調査財務処理取引文書作成デモンストレーション添乗建築物清掃建築設備運転と点検と整備案内と受付と駐車場管理等研究開発事業の実施体制等の企画と立案書籍等の制作と編集広告デザインインテリアコーディネーターアナウンサーOAインストラクションテレマーケティングの営業セールスエンジニアリングの営業放送番組等における大道具と小道具の作成と管理です。

Copyright (C)2017派遣社員という選択肢.All rights reserved.