派遣社員という選択肢

派遣社員という選択肢

派遣社員の社会保険の加入

派遣社員という選択肢
企業の雇用の中で正社員、契約社員ですと、健康保険、雇用保険、労災保険には加入しておりますので、ケガの時でも労災保険で何とかなりますし、解雇されても保険がすぐにもらえるのです。しかし、アルバイト、パートは社会保険がありません。派遣社員においては派遣先とは社会保険はありませんが、登録する派遣会社において加入の必要があるのです。

健康保険においては国民保険がありますが、実は、派遣社員のための人材派遣健康保険組合があるのです。これは多くの派遣会社が加入しており、短期での派遣、途切れ途切れの派遣であっても安定して保険が効くのです。国民健康保険よりも保険料が安いのです。加入している派遣会社がこの健康保険組合に加入しているかが、派遣会社選びのポイントのになります。

労災保険は派遣会社が全額負担します。派遣先での仕事中、通勤ん途中でも保険が適用することができるのです。労働者が一番きにするのが雇用保険です。ある一定時間以上の雇用期間と1週間の労働時間で加入資格が決まってきます。社会保険は労働者を守るための保険です。派遣だから加入していないのではなく、保険がしっかりしている派遣会社を選ぶようにしなければいけません。

Copyright (C)2017派遣社員という選択肢.All rights reserved.